恵愛生殖医療医院は、不妊治療・体外受精・不育治療の専門医院です

アクセス  

Tel:048-485-1185

不妊症の原因と検査-どれくらいの期間妊娠しなければ受診すべき?

一般不妊治療について

女性は30歳を過ぎた頃から徐々に妊娠しづらくなり、35歳を過ぎるとさらに妊娠しづらくなることがわかっています。しかし、不妊症の原因が必ずしも女性にあるとは限りません。実際には、女性と同じくらいの割合で男性にも原因があることがわかっています。

不妊症とは、どのような原因で起こるのでしょうか。本記事では、女性側と男性側、それぞれの不妊症の原因と受けるべき検査について解説します。

くわしくはこちら

関連記事

トピックス

photo

体外受精でも妊娠できない―着床障害の原因を探る検査法とは

More
photo

体外受精の流れと治療期間

More
photo

不妊治療はどうやって選択される? 不妊治療の種類と選択方法

More
photo

不妊症の原因と検査-どれくらいの期間妊娠しなければ受診すべき?

More